二本の足でしっかり立つ


こんばんは。朋です。

このところ、アップ頻度が上昇しております。

なんだか思うことが多い時期のようです。。 ・・・

『地に足をつける』

今ある現実を見定め、生きる。

という感じでしょうか?

ヨガでも土台をしっかり作る=アライメント

といい、立ちポーズの時はまず、足の裏の四隅(母子球、小指側、内/外かかと)にしっかり重心を置いて立つことが重要です。 ヨガを始めた頃、この土台が本当に作れず、何度弱音を吐いたことか。。

簡単なことに見えて

実は四隅で均等にしっかり立つという難しさを目の当たりにしました。

でもしっかりと立てた時、ふとじぶんの足を見て

驚きました。

足のラインが変わっていたのです。

以前はもっと親指の付け根が張っていたし、5本の指もこんなに長くなかった笑!

特に小指は無くなりそうになっていましたから、進化を遂げた状態でしょう笑笑。

しなやかな足に変化を遂げました。

足元を整えることは

体全体を整えること

大変だった腰痛も

この頃から劇的に改善していきました。

繰り返し、繰り返し

ちゃんと体を使うこと。

なかなか難しいのですけれど

確実に変化していく、、体 私は、自分を通して、自分の変化をもとにレッスンをしています。

・・・

写真は、

自由が丘にある『ハートワンスタジオ』http://heart-one.jp/jiyugaoka/ 日曜、月曜、金曜日の8時〜9時、毎週3レッスンも担当させてもらってます。

こちらはオープニングからもう3年目。

続ける、

ということの素晴らしさと難しさを

日々、体感しながら

派手さや華やかさは持ち合わせていませんが

『しっかり立つ』

アライメントに重視したヨガレッスンを行っています。

・・・・・

朝7時すぎには来て、こうやっていつもマットにしっかりと立ち

心静かに、毎回のレッスンに挑んでおります。

私の最大の強み『笑顔』でお迎えしています笑、、 生徒さんが健やかな朝を過ごせるように。。 あっ!と感じた方はぜひ一度、レッスンに来てみてくださいね〜


0回の閲覧